ミミズが出てきた夜2022年6月30日午後9時頃

私事ですが、5日前から血尿が出続け
2日前に超音波とレントゲンを撮ってもらったんですが
新しい石が2つできただけで、悪さをしていないそうで、「見えない小ッちゃい石があるかも」でほっと一安心
尿や血の検査でがんじゃないこと先月の検査で判っている。
でも大事をとってウオーキング[1日5000歩)を中止(プールは日課なので続けていた)
血尿は突然止み、6月30日やっとウオーキング開始
「木を何かいに似ている」のを見つける習慣がくせが抜けず,
サルの親子を撮影(都島の大川の川辺の桜ですが)
サルの親子.jpg
お父さんじゃないんやで.jpg


さらにもう1本の木
1本根元下1mで切られた木が枝が伸びて生きている。
いつ観ても勇気をもらっている、その木

負けへんぞぉ
22.622.まけへんぞォ.jpg
木でもお化けになるぞぉ
22.6.22木ィかて化けられる.jpg
婦人裸像
22.622裸像どうや.jpg
勝手に生きている
勝手に生きているぞぉ.jpg


話は6月30日夜9時10分あたり、気温30℃
気温30℃.jpg
大川の都島の桜ノ宮橋と源八橋の道
小さなヘビかと思ったら約20cmの巨大ミミズを発見
小っこいヘビかな.jpg
ヘビでしょう.jpg
しかも約100mの間で5匹もいた。
小さいミミズもいた筈ですが、夜なので観えない。
切れて、乾いたミミズも発見。
大川の桜ノ宮公園は約3000mだから150匹以上いたことになる。

暑過ぎて出てきた?、枯木が散乱していて隠れ蓑になるので移動した?、交接時期?なのか
暗がりで撮影明しているボクを変な人だと見て走っている人たちがいます。
きっと踏み殺している人もきっと何人かいる筈。

ミミズはイモリとおなじ再生動物だった筈
「ミミズ」を二つに切断したら本当に2匹になるのかの答えがクボタが答えています。
https://www.kubota.co.jp/kubotatanbo/livingthing/earthworm.html

ミミズ
ミミズは、手足、頭、触角等、目につく顕著な器官が体表に何もない。
ごく下等な動物と思われがちであるが、多毛類(ゴカイの仲間)のような複雑な形態を持った祖先から、
地中生活への適応として単純化を起こす方向で進化したもの。
メスオス判るものかと疑問に思ったら
雌雄同体だった!
映画「脳内ニューヨーク」で『なぜなくのか?気持ちは、キミにだけだ。キミと合体してキマイラになりたい!
2組の目は互いに見、唇は、永遠に触れる、声は自らにささやく』
※キマイラ=ペニスとヴァギナを併せ持つ空想の動物 
136145047605313209350.jpg
https://cinema-eiga.at.webry.info/201401/article_32.html
2匹のミミズは69の形になり精子を交換、それから卵胞を分泌する
ミミズは自ら切ってしまうことがあります。それを自殺じゃなく、
「自切」というんです。頭の部分の方は回復しますが、
もう一方は死にます。

大きさ
日本では1mm~60cmだそうである。
※オーストラリアでは、3.5mもいる。
3.5mならばタタキでしょうが醤油で食べてみたい。10人前だろうな

まっすぐ伸びたら20cm.jpg
ちぎれたみみず .jpg
ここにもミミズ.jpg
ここにもミミズ2.jpg

普段ではミミズに見向きしていないのに、20cmもやっぱり巨大であった。
源八橋を越えたところでゴキ親子、ナメクジを観た。
親子のゴキ.jpg
なめくじも.jpg
気持ち悪くなって自転車に飛び乗って足早に帰りました。

テレビでは「アスファルト道路に穴が開いた」と騒いでいます。
「ミミズが出てきた日」で特集するけどな。

6月30日の夜30℃は異常です。
ずいぶん長く生きているけど、これは異常です。
寒いところへ移住しようとも考えましたが、異常寒気も起こっているし、
知らない人ばかりの土地もイヤだし、根本的に金もないので
エアコン24℃設定して 扇風機をつけて、それで満足しようと決めました。


たった1ヵ月前の花です。信じられます?
P517赤い花blg.jpg
P520のバラblg.jpg






情報を伝えたい事あれば、無料でご紹介いたします。
文化・イベント・事件・ワンコインランチ・カレー、レトルトカレー・ワンコイン弁当などの情報
をお待ちしております
宛先は
株式会社メディアバルーン 大阪営業所A関西ニュース編集部です。
メールはaaa@a-ad.net
お電話06-6881-0456

URL www.a-ad.net
MBadweb.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック